まとめ・特集

【中目黒1人暮らし】共感する?しない?あるある5選

中目黒1人暮らしあるある

こんにちは、中目黒らへん歴7~8年!ナカメディアの玉村です。

中目黒1人暮らしあるある▲ネギ持って中目黒歩きます。袋有料だから。

4月は新生活の季節。
きっと中目黒に引っ越してくる方も、引っ越しを検討する方も!
たくさんいるのではないでしょうか。

中目黒1人暮らしあるある▲あいさつ回り、やったことないけど憧れる

そこで!
地方からやって来て、中目黒1人暮らし真っただ中の私!
「中目黒1人暮らしあるある」を発表したいと思います~

 

中目黒1人暮らしあるある5選

1.住み始める理由は、会社の規定

会社規定により、家賃補助は「会社から3駅もしくは3kmまで」。
家賃補助ほしいので、まぁ中目黒かな…、という理由で住み始める。

中目黒1人暮らしあるある▲住みはじめてから中目黒好きになりました

 

2.部屋着でそのへんをうろつく

引っ越してきた日、「これからはおしゃれな毎日を送るぞ☆」と心に決める。
しかし、1週間後には部屋着で中目黒を闊歩するようになる。

中目黒1人暮らしあるある▲逆に住民感あってかっこいいとすら思うように

 

3.結局行くのはスーパーと薬局

この2つがあれば生きていける。
スーパーも薬局もたくさんあって便利。営業時間は暗記。
●日には■■がポイント▲倍!という情報も常に記憶。

中目黒1人暮らしあるある▲駅前のトモズのポイント大好きすぎる

 

4.地元の友人には「目黒区に住んでいる」と言っている

昔からさしておしゃれでもなければ華やかでもない私。
「中目黒」というオシャレタウンに住んでいることに引け目を感じ、
「どこ住んでるの?」には「目黒区のあたりだよ♪」で返している。

中目黒1人暮らしあるある▲石川県(の田舎のほう)から来ましたぁあ

 

5.買い物はネットが最強

そのへんにたーーくさんいろんなお店がありますが、最も利用するのがネットショッピング。
水⇒重いからネット
食材⇒まとめて欲しいからネット
ニトリ⇒届けてほしいからネット(あるのに…)
場所柄、届くのが早くて便利。

中目黒1人暮らしあるある▲最近Pinkoi見てたら1日終わります

 

 

と、いうことで、個人的な中目黒1人暮らしあるあるでした~。
反面教師にするも良し、共感するも良し。

1人暮らしにルールなんてない!
みんな、それぞれのナカメライフを楽しみましょう。

中目黒1人暮らしあるある▲おかずたくさん作って食べきれず、悲しくなる日もある。

 

 

それでは、中目黒でお待ちしております。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
玉村たま
玉村たま
中目黒在住OL、玉村です。 けっこうな引きこもりです。 よく目黒銀座あたりをうろうろしています。