焼肉

【兜 中目黒店】牛1頭から600g!極上佐賀牛のシャトーブリアンを食せ!

兜のシャトーブリアン

「人の金で食う焼肉が1番ウマい ー孔子」

かつての中国の思想家、孔子の格言です。たしかそんなことを言っていたと思います。

というわけで今回は中目黒の焼肉店、「兜」へ行ってきたのですが、ここのシャトーブリアンが感動するレベルで美味しかったのでご紹介します。

「兜 中目黒店」ってどんなお店?

兜の看板

兜はA5ランク佐賀牛を丸ごと1頭買いして提供している焼肉店。

1頭買いすることによって、様々な希少部位をリーズナブルな価格で楽しめるそうです。

ちなみに焼肉店とは言いましたが、しゃぶしゃぶ、すき焼きも提供しています。

店内の雰囲気

兜の個室

店内はなんと全席個室!

黒と金を基調にした店内は焼肉店とは思えないほどスタイリッシュ。

中目黒で個室焼肉ってなると芸能人とか多そうですね。僕はめちゃくちゃ一般人なので座敷とかでもいいのですが、なんだかすごそうな部屋に通されました。

兜のカラオケ

カラオケがついてるようです。

焼肉屋でカラオケやることある?と思いましたが忘年会などでの利用も想定されてる様子。

メニューはすべてA5ランク極上佐賀牛

兜のメニュー

リーズナブルとは言いましたが、庶民からすると中々の価格。

しかし今回は中目黒の不動産王と一緒に来ているので、お構いなしに注文します!!!!

兜のシャトーブリアンの価格

飛び牛のシャトーブリアン…?気になりすぎる。

飛び牛とは・・
佐賀牛を扱うプロの間での通称の呼び名で、佐賀牛をレベル分けするランクを飛び越えた逸品(一級品)のことを言い、何千頭、何万頭に一頭という大変希少価値のあるめったに手に入らない幻の牛です。長期に渡り佐賀牛を見てきた肉のプロが認める本物の驚きと感動を全身で味わってください。

つまりA5以上の肉ということ……?

恐らくですが幽遊白書でいうところのS級妖怪、とほぼ同じ解釈でいいと思います。

極上タン塩

兜のタン塩

「タン塩を食えばその店のレベルがわかる ー孔子」

これも孔子の格言です。たしか言ってたはず。

あまり厚切りすぎるのは好みではなかったので、普通の厚さにしたのですが、それでもしっかりとした歯ごたえでウマい。

ジューシーなタン塩ですが、レモンをつけてサッパリといただけました。

イチボなどの希少部位が豊富

兜のイチボ 兜の赤身肉いろいろ

年齢はそこまでいってませんが、胃袋がカルビなどを受け付けなくなってきたので、赤身を中心に注文。

イチボやカメノコなどの、希少な赤身部位が豊富に取り揃えられてるのがありがたかったです。どれも”肉感たっぷり”で食べごたえがあるのですが、しつこい脂ではないので箸が止まらないです。

飛び牛のシャトーブリアン

兜のシャトーブリアン

美しい色…!

100g、13,800円のお肉を300gも!しかし、良い肉を目の前にしても発想が底辺なので
「パチスロにしたらメダル2,000枚かぁ」
と無意味な計算をしてしまいました。

“格”の違いを感じる食感

焼かれているシャトーブリアン

うめぇ…!

分厚いのにめちゃくちゃ柔らかい。赤身とは思えない柔らかさ。

地下労働施設のカイジに食わせたら、ウマすぎて死ぬんじゃないか?ってくらいウマいです。

これは兜に行ったらぜひ食べてほしい。

「兜 中目黒店」のアクセス・営業時間

店名兜 中目黒店(KABTO)
アクセス東急東横線 中目黒駅から徒歩1分
住所東京都目黒区上目黒3-3−13 ラフィーネ中目黒 2F
営業時間11:00~翌5:00
料理L.O. 翌4:00 ドリンクL.O. 翌4:30
電話番号03-6303-0629
定休日年中無休
支払い方法クレジットカード可
電子マネー不可
公式サイト兜 中目黒店(KABTO)

まとめ

兜の看板

店内は品のある雰囲気で、味もかなり良かったです。また行きたいお店。

しかも、中目黒駅チカ・深夜営業・全席個室などデートにもいい感じ。

しかし僕は孔子の言う通り、人の金で食べる焼肉が1番美味しいと思うので、不動産王と一緒に行こうと思います。それでは。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
ケニー
ケニー
たぶん編集長