カフェ

【Groovyな、お茶】お茶とナッツとフルーツで特別なティータイムを

お茶とフルーツの写真

皆さんのお茶のお供はなんですか?

ケーキですか?おまんじゅうですか?

僕は…。

ナッツとフルーツですね。

Groovyな、お茶ってどんなお店?

Groovyな、お茶の名札。

Groovyな、お茶は、極上の東方美人茶をナッツとフルーツで楽しむことができるお店です。

店主さんが仕入れた旬のナッツとフルーツが、お茶との格別なハーモニーを奏でます。

今の季節には、フルーツをふんだんに使ったかき氷も楽しめるので、老若男女楽しめちゃうお店です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Groovyな、お茶さん(@groovynaocha)がシェアした投稿

東方美人茶についてはこちらの記事をどうぞ!

看板
【Groovyな、お茶】昼はお茶、夜はBAR。なお店がOPEN!Groovy:のってる、格好いい、いかす、素晴らしい ”Groovyな、お茶”がオープンするようです。 ※オープンしました。...

どんなお茶が飲めるの?

Groovyな、お茶メニュー1Groovyな、お茶メニュー2

Groovyな、お茶では、東方美人茶の他に、緑茶やプーアール茶も楽しむことができます。

夜になると、こだわりのお茶を使ったお酒も飲めるので、”昼はお茶、夜はBAR”なお店なのです!

東方美人茶・・・1,000円

東方美人茶・・・1,000円

極上の香りを楽しむために、ワイングラスで提供された東方美人茶。

なんだ?お茶なのにフルーツのような香りがするぞ?

この香りこそが東方美人茶の特徴で、ウンカという虫にあえて茶葉の汁を吸わせることで、フルーティーな香りとなるそうです。

東方美人茶は、その名の通り、飲むと美人になれるお茶。

ぜひ一度ご賞味あれ!

凍頂ウーロンハイ・・・1,100円

凍頂ウーロンハイ・・・1,100円

え?これウーロン茶なの?ウーロン茶は茶色でしょ!と発狂していたら、店主さん曰く、”本当のウーロン茶は緑色なのですよ”とのこと。

日本にウーロン茶が入ってきたのは、1980年代。

量産する為には味のブレを最小限にする必要があるため、焙煎を強くしたものが販売され、ウーロン茶=茶色のイメージが定着したとのこと。

さわやかでスッキリとした凍頂ウーロン茶で作られたウーロンハイは、あなたのウーロンハイへのイメージを一新させること間違いナシ。

お茶とナッツとフルーツのペアリング・・・1,800円

お茶とナッツとフルーツのペアリング・・・1,800円

Groovyな、お茶のユニークなメニュー、”ペアリング”。

季節のフルーツ、ナッツ、お酒とお茶を交互に楽しむ風情あふれる一品。

フルーツ、ナッツ、お酒は、その時々で変えているそうなので、その日にしか飲めない組み合わせもあります。

この日のお酒は、季の美(きのび)。

季の美(きのび)

京都で作られたジンで、スパイシーな香りがメロンの甘さと絶妙にマッチしていました。

お茶、お酒、フルーツ、ナッツの順でいただくと、口の中はオーケストラ。

様々なパートが組み合わさり、一曲の音楽を奏でます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Groovyな、お茶さん(@groovynaocha)がシェアした投稿

出会いは一期一会だということを感じさせてくれるメニューでした!

ペアリングは18時から提供のメニューですので、注意!!

店内の様子

Groovyな、お茶カウンター席Groovyな、お茶Groovyな、お茶テーブル席

Groovyな、お茶には、イートインスペースがあり、カウンター席、座席、テーブル席があります。

各席には、電源タップが備えてあり、フリーWi-Fiもあるので、店主さんのゆっくりしていってマインドが感じられます。

店内では、店主さんが茶畑で録音した鳥や虫の声が流れており、目をつむりながらお茶を飲めばそこはもう茶畑。

柿右衛門の器がディスプレイしてあったりと、雰囲気作りにも力を入れています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Groovyな、お茶さん(@groovynaocha)がシェアした投稿

こだわりしか感じられないですね!

Groovyな、お茶のアクセス/営業時間

店名Groovyな、お茶
アクセス中目黒駅より徒歩10分
池尻大橋駅より徒歩8分
住所東京都目黒区東山2-3-6 有澤ビル1F
公式ホームページGroovyな、お茶
営業時間13時~23時
※イベント開催時には時間の変更あり。
定休日月曜日
SNSFacebook
instagram
TEL03-6303-3807

ホンモノのお茶がここにある

Groovyな、お茶を注いでいる

一見奇抜な組み合わせに感じる、お茶とナッツとフルーツ。

しかし、ホンモノが調和することで、1つの作品となっていました。

一度体験すればお茶がさらに好きになる”Groovyな、お茶”で、最高にGroovyなティーライフを楽しんでみてはいかが?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
ながれ
ながれ
気狂い