イベント

目黒シティラン2019の受付が開始! コースや交通規制の情報まとめ

目黒シティランの参加者の様子

11/24(日)に第4回目黒シティラン 〜健康マラソン大会〜が開催されます。

コースやエントリー開始日なども発表されていますので、参加する方、しようと思っている方はこの記事を読んでおさらいしましょう!

目黒シティランとは

目黒シティランで走っているランナーたち

目黒シティランは、都心のメインストリートを駆け抜ける健康マラソン大会。

健康マラソン大会という名前の通り、10kmのコース以外にも、2.5kmのミニマラソンや1kmのウォーキングもあるので、初心者から走り慣れたランナーまで幅広い層が参加しています。

毎年豪華なゲストが参加していて、マラソン番組のMCを努めている田村亮さんや、第3回大会ではジャイアンツの原辰徳監督も参加していました。

今年はまだゲストランナーは発表されていないので、誰が参加するのか楽しみですね。

最近、色々あったので田村亮さんは参加できるかわかりませんが……

目黒シティランのコース

目黒シティランのコース

コースは全部で3種類。各コースによって参加資格や参加料が違うので、注意しましょう。

10kmマラソン

こちらの参加資格は
・平成16年(2004年)4月1日以前に生まれた健康なかたで、10kmを1時間20分以内で完走できるかた。

けっこう厳しい…?

ちなみに初心者女性ランナーの平均タイムは、およそ1時間〜1時間10分ほどだそうです。

ある程度マラソンに慣れている方用のコースかもしれないですね。

定員は3000人で、参加費は5000円です。

2.5kmミニマラソン

こちらの参加資格は
・小学生から大人までで2.5kmを約1時間で完走できるかた。

これならいけそう…!

参加費は
一般が2,000円、小学生が1,000円、親子ペアで参加する場合は3,000円です。

定員は小学生と一般で400名+親子ペアで200組です。

1kmウォーキング

このコースの参加資格は
・目黒区在住・在勤・在学・在園(団体で申し込む場合、参加メンバー全員がどれかに該当すること)で1kmを50分以内に歩けるかた。

1kmウォーキングでは未就学児も参加できるので、親子で参加して楽しむ方も多い模様。

また、このコースは唯一、車椅子での参加が可能です。

参加費はなんと無料!…ですが定員は150名とやや少なめ。

目黒シティランのエントリー方法

10kmと2.5kmのコースは、8/23〜9/8の受付となっていて、こちらのページからインターネットでのエントリーが可能です。

ちなみにエントリーは抽選ではなく先着順なので、ご注意ください。
エントリーの際にはRUNNETというランナーのポータルサイトに登録しておく必要があるので、事前に登録しておいたほうがスムーズです。

1kmのウォーキングは少し特殊なエントリー方法で、往復はがきでのみの受付となっています。

宛先や、記入方法についてはこちらのページをご覧ください。

当日の交通規制について

11/24(日)の当日は短い時間ですが、全面通行止めなども発生するので、近隣住民の方はご注意を。

こちらは第3回目黒シティランの交通規制マップですが、コースは変わっていないので今回も同じような交通規制になると思われます。

マラソン初心者だけど参加してみます

最初は10kmコースにエントリーしようと思ったのですが、ヒザのダイナマイト級の爆弾が疼くので、仕方なく2.5kmにエントリーしようと思っています。悔しい……

とりあえず参加者は文化浴泉のランニング銭湯でシティランに備えましょう!それでは。

文化浴泉の入り口
【文化浴泉 池尻大橋・中目黒】サウナが自慢の癒しの銭湯 中目黒・池尻大橋でサッとひとっ風呂浴びたい! そんな時は文化浴泉で決まりです。 文化浴泉とは? 文...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
ケニー
ケニー
たぶん編集長