nv7のバナー

イベント

慶応大生企画のフリーマガジンMagadipitaのイベントが目黒川沿いで開催!【1月11・12日】

Magadipitaイベント告知

皆さんは普段雑誌は読みますか?

僕は大衆的な”週間SPA!””an・an”をよく読みますが、慶応大生が刊行するフリーマガジン”Magadipita”は一味違いますよ。偏差値が違いますからね。

そんな”Magadipita”に関するイベントが中目黒で1月11・12日に開催されます。

Magadipitaってどんな雑誌?

Magadipitaのロゴ

”Magadipita”は、慶應義塾大学の学生団体「S.A.L.」が年に1度刊行している雑誌で、各号毎に一つのテーマに沿って制作されています。

”Magadipita”の雑誌名の由来は、Magazine×Serendipityだそうで、Serendipityは”素敵な偶然に出会ったり予想外のものを発見したりする能力”のことだそうです。

今回の刊行で第7回目のMagadipitaのテーマは”選択”。

大学生の若い感性がビンビンに発揮され、”選択”することについて様々な切り口で書かれています。

この投稿をInstagramで見る

フリーマガジンMagadipita(@magadipita)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

フリーマガジンMagadipita(@magadipita)がシェアした投稿

この雑誌、普通に蔦屋書店とかで売ってそうなクオリティーでビビります。

毎号5,000部ほど発行し、カフェなどに置かせてもらっているそうです。

実はこの雑誌、数々の賞を受賞していたりします。

  • Student Freepaper Forum 2017 ・・・ モリサワフォント賞
  • Student Freepaper Forum 2018 ・・・ デザイン・編集・企画の各部門にて6冠を達成。
  • Student Freepaper Forum 2019 ・・・ 決勝進出6団体に選出(ベスト6)

6冠を達成って、長嶋茂雄でもしてませんからね?

どれだけハンパないか分かりましたか?

”隠し味”をテーマとした第5号がコチラで読めるので、彼らの若い感性を感じてみて下さい。

どんなイベントなの?

今回のイベントは”Magadipita”の最新号第7号のテーマ”選択”について、紙面を超えて体験できるイベントです。

Magadipitaイベント告知

このイベントでは”選択を意識する瞬間”を感じられるようです。

どんなことでしょう。幼馴染を救うか世界を救うか的なセカイ系な展開が楽しめるんでしょうかね。

もちろん僕は世界を救ってほしいです。

僕は生きたいからッ!!!!!

開催は今週末ですが、入場料は無料なのでぜひフラリと立ち寄ってみて下さいね!!

イベント開催場所と日時

開催日2020年1月11日(土)・12日(日)
開催時間1月11日(土):11時~19時
1月12日(日):11時~18時
開催場所中目黒ギャラリースペース
東京都目黒区青葉台1丁目22-2
ウェブサイトMagadipita
SNSTwitter
Instagram
Facebook

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
ながれ
ながれ
気狂い