nv7のバナー

イベント

【第24回 目黒のさんま祭り 9/8(日)】7,000尾の焼きさんまが目黒駅商店街で振る舞われる!

目黒のさんま祭りの風景

さんまが欲しいか…?

さんまが欲しいのなら…くれてやる!!

今年も目黒のさんま祭りが開催されるようです。

さんま祭りのチラシ

このイベントは目黒駅前で開催されるお祭りです。
※中目黒の”目黒のSUNまつり”とは別なので注意

どうして目黒でさんまなの?

そもそもどうして目黒でなんでしょう?

教えて!Google先生!

目黒のさんま(めぐろのさんま)とは落語の噺の一つである。さんまという下魚(低級な魚)を庶民的な流儀で無造作に調理したら美味かったが、丁寧に調理したら不味かった、という滑稽噺。

このお話、実は目黒区出身の人ならば誰でも知っているくらいに有名なお話。

エセ目黒区出身者を判別する踏み絵としても使えます。

実話かどうかは定かではないそうですが、このお話がお祭りの開催の起源となっているのですね。

目黒のさんま祭りってどんな祭り?

 

この投稿をInstagramで見る

 

幣 真紀子(ヘイ マキコ)料理家さん(@makichanshokudo)がシェアした投稿

当日は岩手県宮古産のさんまがなんと7,000匹も無料で振る舞われるとのことで、毎年大変賑わいます。

その賑わいは毎年ニュースになるほど。

当日はさんまが振る舞われるだけではなく、寄席や物産展、ワゴンセールやくじ引きなどが行われるので、一日中楽しめてしまいますね!

さんま配布時間は?どれくらい並ぶ?

さんま祭り告知

公式ホームページによると、3~5時間程度の待ち時間が予想されているみたいです。

さんま一匹いただくのにディズニーランドのアトラクション以上の時間を並ぶのはすごいことですが、こういうイベントは参加することが大事ですからね。

情報筋によると、8時ごろに並ぶと2時間程度の待ち時間で済むそうです。

祭り開始の10時頃にはもうピークを迎えているらしく、10時頃に並び始めると4時間くらいかかってもおかしくないそうです。

目黒のさんま祭りの開催場所・時間

イベント名第24回 目黒のさんま祭り
開催日9月8日(日)
場所品川区上大崎3-10-7(品川区立上大崎特別養護老人ホーム)
ウェブサイト目黒のさんま祭り公式ホームページ
SNSFacebook

中目黒じゃないよ、目黒だよ。

このイベントは中目黒で開催される祭りではないのでご注意下さい。

当日は暑さ対策を万全にして、美味しいさんまを楽しもう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
ながれ
ながれ
気狂い