居酒屋・バー

【港町バル|中目黒高架下店】雰囲気抜群の店内と新鮮な魚介とワインが楽しめるお店

港町バルのワイン

今回訪れたのはおしゃれな内装と新鮮な魚介を使った料理が楽しめるお店、港町バル。

1人でも、友達とでも、デートでもいろんなシチュエーションで行ける素敵なお店でした。

この記事では店内の雰囲気、メニューなどを詳しくご紹介していきます!

港町バルってどんなお店?

港町バルの外観

港町バルは産地直送の魚介や、厳選して入荷したワインを楽しめるイタリアンバル。

中目黒高架下の中では奥側(祐天寺寄り)にあるお店で、中目黒駅からは徒歩3分ほどです。

店内の雰囲気

港町バルの店内の雰囲気

店内は地中海を思わせるランプや、流木のシャンデリア?で異国の雰囲気。

店長さん含めスタッフさんはみんな気さくで、料理やワインの説明はもちろん、色んなお客さんとフランクに話していて和気あいあいとしてます。

喫煙可のマーク

このご時世には珍しく店内は喫煙可能。今は飲食店で吸えるお店はほとんどないので喫煙者にはありがいたいですね。

といっても、店内が煙たいといったことは全くなく、お店から帰るときにこの表示を見てようやく気づきました。

港町バルのメニュー

港町バルのフードメニュー

メニューの数はかなり豊富で、産地直送の新鮮な魚介を使った料理がイチオシ。パスタやピザなどのメニューも充実しています。

港町バルの肉料理メニュー

魚介だけでなくお肉もこだわっていて、黒毛和牛専門のお店から入荷しているそうです。

港町バルのドリンクメニュー

ドリンクでは“本日のグラスワイン”を店員さんに聞いて自分の好みを伝えると、好みに沿ったおすすめのワインを出してくれます。

冷製ヴァポーレと本日のワイン

冷製ヴァポーレとワイン

石巻直送のブランド牡蠣を使った冷製ヴァポーレ。65℃でじっくりと蒸し上げることで旨味がぎゅっと閉じ込められるそうです。

“生より旨い!!”とメニューに書いてある通りたしかにうまい!ぷりっぷりでした。

港町バルのワイン

ワインはあまり得意ではないんですが、「辛くない軽めのをください!」とお願いして出てきたワインがめちゃくちゃ飲みやすい。魚介にもぴったり。

マフグの唐揚げ

マフグの唐揚げ

久しぶりにフグの唐揚げを食べたのですが、こんなに身が詰まってたっけ?と思うくらいずっしりとした食べごたえ。この世から鶏がいなくなってもこの唐揚げがあれば困らないです。

金華さばの白みそチーズ焼き

金華さばのチーズ焼き

こちらは金華さばと九条ネギ、きのこの白みそチーズ焼き。

イタリア風サバの味噌焼きといったお味。白いご飯欲しくなりました。

黒毛和牛ハツのコンフィ

黒毛和牛ハツのコンフィ

コリコリとした食感がクセになるハツのコンフィ。

最近年齢のせいか牛肉をパクパク食べられなくなってきたのですが、あっさりしていたので美味しく食べられました。まったく臭みがないのもよかったです◎

港町ブルー

オリジナルカクテルの港町ブルー

最後はオリジナルカクテルの港町ブルー。

白ワインとブルーキュラソーシロップに少しカルピスを混ぜてるところがポイントだそうです。味はかなり甘めのデザートカクテルっぽい感じだったので最後に頼んでぴったりでした。

港町バルのクチコミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sachiko Takahashi(@sachiko1555)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOTTY(@kotostagraam)がシェアした投稿

港町バルのアクセス/営業時間

店名港町バル 中目黒高架下店
アクセス東急東横線 中目黒駅から徒歩3分
住所東京都目黒区上目黒3-5-22
営業時間11:30~翌5:00(LO4:00)
SNSInstagram
Facebook

気軽に入れるおしゃれバル

港町バルの遠めの外観

初めてでも居心地がよく、アットホームなお店でご飯も美味しいのでおすすめです。中目黒駅周辺でワインと魚介を食べたくなったらぜひ行ってみてください。

中目黒高架下には他にも魅力的なお店がたくさんあるので、詳しくはこちらの記事をどうぞ▼

中目黒高架下4周年記念のサムネイル
中目黒高架下がオープン4周年!地元民が全店舗網羅しちゃいます_PR2016年に誕生した高架下駅に伸びる全長700mの商業施設、中目黒高架下。 人気の飲食店や個性豊かなお店が並んでいて、中目黒の名物...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
ケニー
ケニー
たぶん編集長