nv7のバナー

ショッピング

【moku 東山】生命力みなぎる植物たちに圧倒される植物ショップ

梅雨で雨が続くと目が覚めにくかったり移動が億劫だったりしませんか?

そんな時、雨のおかげで元気になっている植物を見るとなんだか元気をもらいます。

こんにちは、まるこです。

先日、中目黒の裏道を通っていると

おや?

たくさん植物が飾られてある小さなお店ができていました。

moku 東山とは

観葉植物・蘭・鉢の販売をされているお店です。

moku 碑文谷に続き、2店舗目がこちらで、5/31にopenしたばかりです。

ガラス張りの入り口から、中にたくさん植物が配置されているのですが見えるのですが、

こじんまりとしたお店なので入りにくいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも大丈夫ですよ。突然の取材にも快く受け入れてくださり、たくさんお話していただきました!


HPには

“植物に対して造形の美しさのみならず生命としての価値を追求し、
「植物」と「人間」が共存するライフスタイルを実現させることを目指しています”

と記載があります。

実際に訪れてみて、まさに造形の美しさに圧倒され、

生命としての価値ある植物に感動を覚えました。

唯一無二の植物の数々

葉の形や長さ、茎の形、置き方、鉢の種類等によって

植物はこんなにも違う顔を見せるんだなぁと。

 

店頭ディスプレイのために購入される方が多いのかと思いきや、

個人購入者も多いのだそう。

特に驚いたのが、外に吊り下げられていた


・・・私の知っている蘭じゃない

そう、土に植わっておらず根が丸見えなんです。

こんな蘭飾ってたら誰もが二度見しないわけがない。

元々はこんな感じで土で育てるのだそう。

むむむ…土の中で根を張るのが植物だと無意識に常識化していましたが、

それがいい意味で覆されて何だかスカッとしました。

植物の生命力には脱帽です。

お洒落な作品達

アーティストさんとのコラボでシューズ作品がたくさん置いてありました。

これ、特にナイキファンにはたまらないですよね。ずっと眺めていられるやーつー。

ちなみに靴に貼られている芝は水やり不要です。既に枯れている状態とのことでした!

そう見えないところが不思議ですよね。

 

…私の肌も枯れているけどそうは見えていませんように…(心の声)

植物の他にも

全て植物の展示かと思いきや真っ白のTシャツがかかっているではありませんか。

しかも一番右は…え、なに、雑巾

写真では写っていないのですが、雑巾には名前を書く札が縫い付けられています。

こういう懐かしい感じのやつです。

それとおなじ名札がTシャツにも付いているではありませんか。

なぜ?

「Tシャツとして使った後に雑巾として使えるように」

だそうです。

 

 

アーティスト性が高すぎました!
(オンラインショップをチェック!)

moku 東山へのアクセス

店名moku
アクセス東急田園都市線 池尻大橋駅から徒歩11分
東急東横線 中目黒駅から徒歩11分
住所東京都目黒区東山1-11-12
営業時間13:00-19:00
営業日は公式サイトをチェック
公式サイトmoku公式サイト
SNSInstagram

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
まるこ
まるこ
学生の時のあだ名 : 「屋根より高い女」「白タイツ」