ラーメン

【ramen る】日本で唯一!五島地鶏しまさざなみを使用した塩ラーメンが中目黒に爆誕!

ramen る のラーメン1

塩ラーメンって最近レアじゃないですか?

中目黒には俺流塩ラーメンがあるのは分かっていますよ。2つもね。

でも豚骨とか家系よりは明らかに少ないじゃないですか。

”塩がないと戦力に影響するぞ!”

なんだかガンダムのタムラコック長のようになってしまいましたが、今回は”ramen る”で塩ラーメンを食べてきました。

”ramen る”ってどんなお店?

ramen るの外観

“ramen る”は、2019年12月にオープンしたばかりの塩ラーメン屋です。

夜はバーとして営業しているお店の間借りで営業しており、営業は16時までなのでちょっと行きづらいですね。

ramen るのチラシ

“ramen る”は日本で唯一五島地鶏しまさざなみを使用しているラーメンを提供しているとのこと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

五島地鶏しまさざなみ(@shimasazanami)がシェアした投稿

五島地鶏しまさざなみは、長崎県の五島列島のひとつ、福江島で育てられたブランド地鶏。

たんぱくでありながら、しっかりとうまみがあり、ジューシーなのが特徴なのだそう。

入店前から楽しみです!

店内の様子

夜はバーなお店の間借りなので、店内はラーメン屋っていう感じではないですが清潔感があるので好印象です。

ramen るの店内1 ramen るの店内2

お水はレモン水だし、どんどんナイスゲージが増加していくのを感じます。

ramen るの店内3

メニューには”ramen る”の店名の由来が書いてあり、その内容はユニーク。

ramen るのメニュー1

ラーメンの名前も”鶏が鳴かない ramen 塩対応”とちょっと普通ではない。

塩ラーメン屋なのに全然アッサリしてない。

ramen るのメニュー1

あれですかね。鶏はもうチャーシューになってるから鳴かないってことですかね?

スーパーサイコですね。気になったのでこれにしました。

鶏は鳴かないが人は鳴くレベル

注文してBGMのメタル系音楽を聴きながら待つこと数分。

来ました。

ramen るのラーメン2

いやぁ美しいですねぇ。

ラーメンの具としては一般的でない、野菜のピクルスが添えられています。

まずは一口スープを飲む。

ramen るのスープ

あ~(^p^)

あっさりなのにコクがあってうまいんじゃぁぁ。

これが五島地鶏しまさざなみの威力なんでしょうか。

あっさりとしているがコクが深いので長く味が残る。

麺はパスタのようにパツパツしていて、しなやかで食べやすい。

そしてピクルスの酸味がアクセントとなり、スープの味を引き立てている。

いや、上品で美味い!キョェエエエエエエエエエエエッ!!

鶏の代わりに鳴いておきました。

そして実は頼んでいた追加トッピング3レンゲ(300円)。

ramen るの追加トッピング

燻玉・季節のピクルス・季節の燻製・コロチャーシュー・メンマの5種類から3つ選ぶことができます。

季節の燻製は今回は鶏肉の燻製でしたが、燻製の旨味が堪能できてウマイ!

燻玉はめっちゃハードボイルドな感じの玉子で、結構味が濃いです。

塩ラーメンとの相性がグッド。

”ramen る”では替え玉(170円)ができるので、お腹いっぱい食べたい人も安心ですね。

しかも追いスープがついてくるので、汁が尽きることはありません。

やっぱり塩ラーメンはいいもんですね!!

たくさん食べても罪悪感が薄い!

鶏は鳴かないが人は鳴く。そんな美味しい塩ラーメンでした。

”ramen る”のアクセス・営業時間

店名ramen る
アクセス中目黒駅より徒歩3分
住所東京都目黒区上目黒1丁目5-10 中目黒マンション 110
営業時間11:00~15:30
※ランチ営業のみ
定休日土曜日
TEL050-3708-3373
SNSTwitter
Instagram

▼中目黒・池尻大橋周辺のおすすめラーメンはこちら!!

中目黒のおすすめラーメンたち
【地元民が通う!】中目黒おすすめラーメン5選!【2020年最新版】食べ□グではなく、ナカメディアをクリックしたあなた。 正解でございます。 この記事では、地元の中目黒でラーメンをすすること数...

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
ながれ
ながれ
気狂い