nv7のバナー

中華

【JASMINE 憶江南(イージャンナン)】お昼はリーズナブルに本格江南料理を食す!

小さな子供がいても中華で おランチできるお店ないかなぁ…

中華はやっぱり一人でチャーハン頼んでササッと出るタイプのお店だけなのかなぁ…

と半ば諦めていたその時!

あるやん…

私とJASMINE 憶江南との出会いであった。

JASMINE 憶江南について


JASMINE 憶江南(イージャンナン)は中国江南地方の郷土料理を中心に提供するお店です。

以前に紹介したとんかつ山科さんの一本奥の通り、東山の閑静な住宅地の一角にあります。

立派な幹を持つ木が全身で太陽を浴びてお出迎えしてくれました。

店内はシックでお昼でも照明は優しくしてあり、ガラス窓からはしっかり明かりが入って雰囲気があります。
天井の感じもなかなか味わい深い。

お店の中にはカウンター席や半個室、大きな机でのおひとり様席、片側ソファの数名席があり
多様なシチュエーションで使用できそうです。

イージャンナンのメニュー

どれも美味しそうで悩みました。

今回頼んだのは週替わりランチの油淋鶏

注文するとすぐに野菜ジュースが運ばれてきました。

暑い日に食前野菜ジュースで体の細胞が生き生きしてきたのを感じられました。染み渡るビタミン…

程なくして料理が運ばれてきました。


メインのボリュームもさることながら、
小鉢やスープ、デザートの杏仁豆腐までついているなんて、もうこれだけで満点。ごちそうさま。

油淋鶏にかかっている葱ソースの葱量といったら。

軽い丘レベルです。葱丘。北海道にないかな、そんな地名(ないわ)
しっかりタレもかかっていてご飯が進みます。

主人は胡麻みそ担担麺

+250円で見に麻婆豆腐も付けられるんです。
中華にきたなら麻婆豆腐も!!って方にはちょうどいいサイズ。

見た目は辛そうには見えませんが、さすが担担麺。
じわりじわりと汗をかくレベルで、

胡麻の香り高く鼻でスッて口からススッて鼻でスススッてーーー

名物は

『よだれ鶏』はお店押しの看板料理。
しっとりと蒸しあげた鶏に、15種類の香辛料の香りを移した特製ラー油と黒酢ベースの甘酢タレが絡む一品です。

取材日は残念ながら売り切れでしたが、それくらい皆さんが頼むということですね。よだれが出る程美味しい鶏なんですからね。

食べたいけど辛いのはちょっと…という場合は辛みを抑えてもらうこともできます。

テイクアウトも充実

現在はテイクアウトのお弁当や一品料理もご用意されています。

ランチが美味しかったのでテイクアウトのお弁当も後日買ってしまいました。

こちらは、牛肉とトウモロコシの黒胡椒炒飯です。

火を通してこの大きさのプリップリな海老なら火を通す前はどんだけ大きいんだ…

と思ってしまう程。

黒酢酢豚もしっかり味がしみていてこれ一品でも十分満足できます。

よだれ鶏のテイクアウトもあります。

子連れにはどうか

私が座ったのは片側ソファ席ですが、一番奥はソファがコの字になっているため
余裕をもって一歳の娘を座らせることができました。

ただ、BGMが流れてるとはいえ、店内はどことなく大人な雰囲気があるため
騒ぎ出したら少しお外での気分転換がいいです。

おひとり様席の隣にベビーカーを配置することもできるようです。

ただ、お店の入り口は数段の階段がありますので
持ち上げることが難しければ店員さんを呼びましょう。

最後に

夜はそれなりの値段ですが、ランチのコスパはとても良いです。
子供が落ち着いていれば、子連れでも全然okでした。

ちなみにうちの娘は料理がきてからはお菓子を食べ続けていました。

次は何を頼もうかなぁ~。
そう思ってしまういいお店です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
まるこ
まるこ
学生の時のあだ名 : 「屋根より高い女」「白タイツ」