ラーメン

【麺屋 和利道(わりと)】焼き石で最後までアツアツ!池尻大橋のつけ麺屋さん

和利道(わりと)のつけ麺

皆さんはつけ麺は好きですか?

僕は大好きです。おいしいから。

でも弱点がありますよね?

それは…。

最後ヌルイ!!!!

アチアチで出てきたんだもの。最後までおいしく食べたいじゃない。

そういうわけで、最後までアチアチでいただけるつけ麺屋、和利道(わりと)に行ってきました。

麺屋 和利道(わりと)ってどんなお店?

麺屋 和利道(わりと)の外観

和利道は、池尻大橋エリアにあるつけ麺屋さんです。

和利道は昼と夜でスープのベースが異なり、昼は豚ベース、夜は鶏ベースのスープでつけ麺が楽しめます!

昼と夜でスープのベースを変えるなんてユニークですね!

手間がすごそう…。

和利道のメニュー

和利道(わりと)のメニュー

”つけ麺を喰えッ!!!!”

と叫び声が聞こえそうなほどにつけ麺推しのメニュー。

だってつけ麺屋だもん。

つけ麺は通常麺が冷たいですが、あつもりも選べます。

あつもりは、麺が温かい状態で提供されるので、熱いものラバーや冷たい麺が苦手な方でも食べに行きやすいですよね。

僕は冷たいつけ麺をアチアチのスープに浸して食べるのが好きなので(メンドクサい奴)、

この日は和利道つけめん(1,200円)を選択しました。

和利道のつけ麺

食券を購入して待つこと数分。

先に来たのがコチラ。

和利道(わりと)のトッピング

”アラ、お通しかしら”と一瞬思いましたがトッピングでした。

見て下さいよこのたまご。ツヤッツヤで顔までうつりそう。

麺はまだかなー、まだかなーとたまごの表面を撫でながら待っていると、

和利道(わりと)のつけ麺

来ました。美しいヤツが。

麺の盛り美しくないですか?

和利道(わりと)の麺

崩しちゃうのがもったいないくらいに美しく盛られた麺。

ですが、速攻崩して啜りました。

腹減ってましたからね、こちとら。

和利道(わりと)のたまご

分かりますかね、コレ。

このたまご、中がトロットロの完璧な半熟ぶり。

たまごに味がメッチャしみ込んでてウンマィやつでした。

たまごの中に味がつくってどんな理屈なんですかね?

僕はコーラが好きなんですが、コーラに3日くらい漬かってたらコーラ味の人間になれるんですか?

しばらく啜ってたらスープがぬるくなってきました。

そんな時は焼き石をどうぞ!焼き石

店員さんに頼んだら10秒くらいででてきました。

焼き石2

たまごと勘違いして絶対食べないように。

スープに入れた途端冷めていたスープがジャワワワワッ!っと音を立てて再沸騰しましたからね。めっちゃ熱いんでマジで注意。

この焼き石のおかげで最後までとっても美味しく食べられました。

最後はテーブルに置いてある割スープでスープを割ってフィニッシュ。

空の器

スープを飲み干してしまうくらいにうまい。

最高のつけ麺でした。

和利道のアクセス・営業時間

店名麺屋 和利道
アクセス池尻大橋駅より徒歩10分
住所東京都目黒区青葉台3-7-10
営業時間昼:11:00~15:30
夜:18:00~22:00
※水曜日は昼のみの営業なので注意!
定休日無し
TEL03-5456-0278
SNSTwitter

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
ながれ
ながれ
気狂い